読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanxxxxxは何者で、何を成すのか?

わたくし自身がこの問いの答えを見つけながら、同じく悩める方へのきっかけになればと。

わたしは着火財になりたい

この1週間で、わたしは何者か?のイメージがひとつ沸きました!

本を読んだり、考えたりではなく、ふと浮かんだのです。

 

それは、着火材です。

BBQで炭に火をつけるときに使うあれです。

f:id:sanxxxxx:20140511073610j:plain

この言葉が浮かんでから、いまの自分にはしっくりきており、

他の人にも話したら、なんとなく分かるなーと言ってくれたので、

着火材を着火財にして、しばらくはこれを使ってみます。

 

そのイメージにたどり着いたきっかけは2つ。

 

1)GWにBBQをしているとき(5/5)

その日は前日までの快晴が一転、若干肌寒く雨もぱらつく天気でした。

チャッカマンで、着火材には火はつくけど、

炭も時化っていて、なかなか火はつきにくい状態でした。

 

うちわで扇いだり、炭のフォーメーションを変えたりで、

ああだこうだするうちになんとか着火したのですが、

なぜかそのときふと着火材が自分に見えてきました。

 

「自分がまず燃えて、まわりの炭に火がつくかどうかは、自分次第。」

「炭がじわじわ燃えてきて、着火材なしでも燃えてくればもう大丈夫。」

そのあり方が、いまの自分と重なるところがあったのかもしれません。

 

2)社長からのメールを見たとき(5/8)

会社でとあるプロジェクトが一段落し、社長ランチがありました。

わたしが行けなかったのですが、、そのあとのメールで、

「最初のメンバがリーダーシップを発露して着火材になってやっていこう。」

と、まさに着火材の言葉が入っていました。

 

ふだんならこういう言葉をスルーするかもしれないですが、

このタイミングで、シンクロしたのは偶然ではない気もします。

 

いままでは言葉にできないもやもやがずっとあったのが、

ひとつ見つかっただけで、すっきり、しっくりきてます。

 

わたしは着火財で、何を成すのか?