読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanxxxxxは何者で、何を成すのか?

わたくし自身がこの問いの答えを見つけながら、同じく悩める方へのきっかけになればと。

自分は何者で、何を成すのか?に向き合う理由と方法

なぜ「自分は何者で、何を成すのか?」の問いに向き合うのか?

それは、軸があってブレない、使命ががあって強い。

と思うから。

 

なぜ軸と使命があると、いいのか?

それは、迷ったときの拠り所になるから。

また、大きな事を成せるから。

 

人生で、大きな転換点を迎えるときに、

自信をもって決めて、動けるために、

やはり軸や使命があったほうがいいと、

むしろ、あるべきだと、

35歳にして気づいたことです。

 

会社設立時やサービス立ち上げ時には、

必ずミッション、ビジョンをつくります。

それがないと脆くて、右往左往して、

クローズになってしまいます。

 

わたしは、今までの人生の転換点は、

そんなに悩まずに過ごせたのかもしれません。

ただここ数年は、もやもやしてます。

 

すでに自分は何者で、何を成すのか?を、

もっている人は、正直うらやましい。

 

四十にして不惑

それまでに見つかればいいやと言わず、

今年の誕生日まであと2か月間で、

この問いに真っ正面から向き合おうと

思ったわけです。

 

どのように向き合っていくのか?

大事なのは、時間を確保し、期限を切ること。

そして、思っていることを言語化していくこと。

と思っています。

 

いままでは、なあなあにして、先送りにして、

結局、その時間を取っていなかったので。

 

そのために、朝の時間を使います。

いつもより30分前倒しの6時半に起きます

 

いきなりMacbook Air を開くのではなく、

ノートとペンを手にして、アナログで書き出します。

自分の思考整理をかねてブログにアップします。

 

これをまず2か月続けることで、

何かはきっと見つかるはずです!